初心者のための、本格ジェルネイル講座
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
Entry: main  << >>
ジェルネイルの落とし方
■ネイルDVD2枚組み■恋のから騒ぎ教祖こと板垣博子のネイル教室

ジェルネイルをサロンでやってもらったけど、どうやって落とせばよいのか分からないなんて方も
いるのではないでしょうか?
ジェルネイルの落とし方ですが、一手間かかりますが、そんなに難しくはありません。でも、地爪に
ダメージを与えてしまう恐れがあるで、正しい知識・手順でやるように、注意が必要です。

それでは、一般的なジェルネイルの落とし方を紹介します。
○準備するもの
ジェルネイル専用のリムーバー、爪全体に覆いかぶさる大きさに切ったコットンを15枚くらい、
10センチ角に切ったアルミホイルを15枚くらい、ファイル(爪の表面を削るもの)、オレンジ
スティック、キューティクルオイル

落とし方
はじめに、爪の周りの皮膚を保護するために、キューティクルオイルを塗りましょう。
つぎに、ジェルネイルの表面をジェルネイル専用リムーバーが浸み込みやすいように、ファイルで
削ります(*削らなくてもよいタイプのジェルネイルもあります)。
削るタイプのジェルネイルの場合、専用リムーバーがジェルを分解する時間を短縮して、地爪や
皮膚へのダメージを最小限に抑えられるので、多少面倒でもやってくださいね。
つぎに、コットンを専用リムーバーでたっぷりと湿らせて、皮膚に付かないように、爪の上に置き
ます。リムーバーが蒸発しないように、アルミホイルを指に巻きます。すぐにアルミが抜けて
しまわないように、指の第一関節くらいまでしっかりと包みます。このとき、力を入れすぎて、
専用リムーバーが浸み出ないように気をつけましょう。
ジェルの種類によって異なりますが、15分くらい時間をおきます。ジェルネイルの厚さによっても、
置く時間は変わってきますので、よく確認してください。
時間がきたら、そっとアルミホイルとコットンをはずしてみて、ジェルネイルがボロボロと浮いて
いたらよいですが、まだのようなら、もう少し時間をおきます。
コットンが乾いていたら、専用リムーバーを足してください。ジェルネイルがボロボロ浮いてきたら
、オレンジスティックでやさしく剥がします。
無理にごしごしと剥がそうとすると、地爪を傷めてしまうので、まだ取れないジェルがあったら、
もう一度、専用リムーバーで湿らせたコットンをあてて、アルミホイルを巻くという手順を繰り返し
ます。
ジェルネイルが落とせたら、爪の周りにキューティクルオイルを塗りましょう。

ジェルネイルのオフは、やりすぎると爪や爪周辺の皮膚に負担をかけてしまうので、月に一回くらいがよいでしょう。
自信のない方は、ネイルサロンなどで1度落としてもらって、手順を見てからチャレンジするのも
よいかもしれません。

■ネイルDVD2枚組み■恋のから騒ぎ教祖こと板垣博子のネイル教室
| ジェルネイル | comments(1) | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
スポンサーサイト
| - | - | - | この記事のURL |
Comment
はじめまして、とてもすばらしい記事ですね。これからも応援します!
Posted by: インターナショナル時計 |at: 2012/02/24 10:42 AM








ジェルネイル講座

Nail-Complex


ネイル情報満載! プレゼントも♪

ソーシャルブックマーク

女性人気ブログランキングL-Reco"

女性人気ブログランキングL-Reco

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

Search

Entry

Category

Link

Feed