初心者のための、本格ジェルネイル講座
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
男性ネイリスト

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)


最近、ネイリストになりたいと考える男性が少しずつ増えてきているようです。
また、実際に男性ネイリストもこれから増えていく傾向にあるかもしれません。


男性ネイリストになるためには、女性と同様に、まずはネイルサロンにアルバイト
のアシスタントとして雇ってもうう、もしくはネイルスクールに通って技術を学んで、
ネイリスト技能検定資格を取得し、ネイルサロンやエステサロンなどに就職する
といった事が考えられると思います。


男性ネイリストの割合は、ネイリスト全体のおよそ一割といわれていますが、
少しずつ増えてきているようです。
かつてカリスマ美容師という言葉がもてはやされましたが、そんなカリスマ美容師
は、男性が多かったですよね。
ネイリストも女性とは違った、男性ならではの感性のネイルアートがステキだったり、
男性目線で恋愛の話も出来たりするので、男性ネイリストを好む女性もいるようです。
お姫様気分が味わえるからと、わざわざ男性ネイリストのいるネイルサロンを探したり、
また女性のネイリストがいても、男性ネイリストを指名する女性もいるのです。


男性ネイリストだけのネイルサロンが新宿にあります。
そうはいっても、まだまだ圧倒的に女性の割合が多い世界ですし、男性特有の苦労も
あると思います。就職先を見つけるのに、苦労する可能性も高いです。
男女に限らず、特に働き始めは給料が安いということも頭に入れておいた方がいいと
思います。
それに、男性が個人でネイルサロンを開業しようと思っても、女性ネイリストのように自宅
マンションの一室から開業するというわけにはいかないでしょう。なぜなら、見ず知らずの
男性ネイリストと二人きりになって、マンションの一室でネイルアートの施術を受けたいと
いう物好きな女性客は、ほとんどいないからです。


男性ネイリストが、一般的な男性の平均的収入と同様に稼ぐようになるためには、女性
ネイリスト以上の努力をしなければならないでしょう。


□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座
| ネイリスト | comments(1) | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
ネイリストブログの体験談

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)

これからネイリストを目指そうと思っている人にとっては、どうやって

ネイルスクールを選んだらよいのか、スクールでの勉強はどうなのか、

ネイリスト技能検定試験の受験や就職の事など、気になる事が

たくさんあると思います。

 

そこで参考になるのがネイリストたちのブログです。

ネイリストのブログには、ネイリストになるまでの体験談などが載って

いたりするので、上記の気になる点について参考になる情報が

たくさん得られるかもしれません。

 

ネイリストは、最近女性に人気の職業ですが、本格的にネイリストに

なることを目指そうとした場合、勉強するための資金や時間がかなり

かかってしまいます。

できるだけ費用をかけずに、なるべく短期間で一流のネイリストに

なりたいと思ったら、事前の情報収集は大切です。

ですから、現役のネイリストたちの情報は、とても参考になると思います。

 

ネイリストのブログを読んでいると、普段どんな仕事をしているのかとか、

どんな日常生活を送っているのかが伝わってくる点も興味深いです。

また、ほとんどのネイリストは、自分のブログに施術したネイル画像

を掲載しています。

ネイルサロンを探している時などは、その画像も参考になりますよね。

カリスマネイリストのブログを読むのも、とても華やかで愉しめます。

 

自分が通っているネイルサロンのネイリストさんがブログをやっていたら、

自宅などで新しいネイルのデザインをチェックできて便利ですね。

また、そのネイリストさんの人柄なんかもわかって、より親近感が

わくかもしれません。

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座
| ネイリスト | comments(1) | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
ネイリストの給料って・・・
□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)

ネイリストに憧れる人が増えてきていますが、いくらその仕事が好きでも、毎月の
給料はどのくらいもらえるものなのか、気になるところだと思います。


ネイリストは、特殊な技能職なのですが、その給料は、残念ながら安いことが
多いようです。
ネイルサロンなど、就職先によっても違ってきますが、ネイルスクールを卒業して
すぐに就職した場合には、13〜15万円程度の給料になります。
時給で換算すると700円くらいからスタートして、技術の向上に伴って時給も
上がっていくというところもあれば、始めからずっと給料が変わらずに固定給と
いうところもあります。
ですから、就職する前には、給料体系について、きちんと確認しておくといいでしょう。
ネイルサロンの中には、歩合制をとっているところもありますし、一般企業と同程度
の水準を目指しているネイルサロンもあるくらいで、ネイルサロンによりけりなのです。


ネイリストは接客業という職業柄、土日や祝日も忙しいでしょうし、拘束時間も長く、
夜も遅くなることが多いと思います。休日には研修などもあって、休みはあまり
とれないようです。
ネイリストとしての給料だけで暮らしていくのは難しく、他の仕事を掛け持ちしている
人もいます。

ネイリストとして給料を上げるための方法ですが、ネイリスト技能検定1級を取得
したり、コンテストなどで入賞するなどして、より条件のいいネイルサロンに移るか、
個人開業するしかないでしょう。
ネイルサロンの店長クラスになると、30〜50万円くらいの給料をもらっている人が
多いですし、個人開業ならば、その人次第でいくらでも稼げるでしょう。
個人開業の場合だと、逆に、全然稼げないこともありますが・・・


ネイリストの平均的な給料としては、年収で250万円前後だといわれています。
でも、”カリスマネイリスト”と呼ばれる人の中には、年収1億円以上稼ぐ人もいて、
本当にピンキリの世界です。

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座
| ネイリスト | comments(1) | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
ネイリスト検定
□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)

ネイリストの資格を持っていなくても、ネイリストになることは出来ます。

でも、ネイルサロンに就職する際には、最低でも2級は取得しておいた

方が有利なようですし、就職してからも知識があるに越したことは

ありません。

 

さて、その資格を取るためのネイリスト検定ですが、NPO法人日本

ネイリスト協会(JNA)インターナショナル・ネイル・アソシエーション

(INA)がそれぞれ主催している技能検定試験があり、ネイリストの
正しい
知識や技術の習得、技術の向上を目指すものです。

 

今現在、ネイリストが受験するような国家資格や公的資格といったものが

ないので、ネイリストを目指す人やネイリストとしての技術を証明したい
人は、
このどちらかのネイリスト検定を受検します。

どちらかというと、インターナショナル・ネイル・アソシエーション(INA)の
ネイル
スペシャリスト技能検定よりも、日本ネイリスト協会(JNA)の
ネイリスト技能検定
(1級、2級、3級)の方が有名だと思います。

 

ネイルサロンなどでも、JNAが推奨している施術方法で施術を行っている
ことが
多いため、こちらの方がより実践的で役に立つ資格だといえるでしょう。

特に将来、個人でネイルサロンを開きたいという人は、自分の技術力を証明
したり、
向上させるために、ネイリスト検定を受験しています。

 

ネイリスト技能検定試験(春と秋の年2回実施)は、2009年4月の実施で
13回目を
迎えましたが、受験者が年々増加しています。

3級の合格率は、88.25%と高いですが、2級の合格率は39.60%、1級の
合格率は
37.65%となかなか難易度の高い試験です。

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座
| ネイリスト | comments(1) | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
ネイルサロンの開業資金について
□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)

最近、流行のネイルアートの技術を磨いて、自分でネイルサロンを
開業してみたいと
考える人が増えているようです。

 

ネイルサロンの開業資金は、そのサロンの規模やどのようなサロンに

したいかでも違ってきますが、50万円〜100万円位にしておいた方が

いいでしょう。

なぜなら、一年もしない内につぶれてしまうネイルサロンが少なくない
ので、
開業資金は、失ってもあまり大きなダメージを受けない金額に
留めておいた
方が無難です。

 

商売の基本として、“小さく始めてコツコツ拡げる”といわれます。

はじめは、小さなレンタルスペースや美容室の一角などから始めて、
あとは
必要に応じて少しずつ規模を広げていけばいいかもしれません。

実際にやってみないと、分からないことも結構あるでしょうし、案外、自分

には、ネイルサロン経営は向いてなかったなんて事になるかもしれません。

 

自分でネイルサロンを開業したら、ネイル用品の仕入れや、売り上げの

計算、経営方針の決定、確定申告、ホームページの更新など、全てを

自分でやらなければなりませんよね。

こういった雑用などをこなしながらも、ネイルアートの技術を磨き続け、

新しい技術なども勉強していくのは、そう簡単なことではありません。

 

また、開業資金が安く済むからといって、軽い気持ちで自宅にネイルサロン

を開業しても、すぐにつぶれてしまう可能性が高いです。

自宅がマンションの場合、賃貸はもちろん、分譲だとしても、自宅で商売を

してもいいのかどうかを確認しておきましょう。

 

ネイリストになるにも、ネイルサロンを開業するのにも、特に資格を取らないと

いけないという決まりはありません。でも、正しい知識や技術力もないのに、

人に施術をするのはとても危険な行為であるとも言えます。

お金をもらう以上、プロとしての責任があるということだけは、しっかりと

頭に入れておいた方がいいでしょう。

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)
| ネイリスト | comments(1) | - | この記事のURL |

初心者のための、本格ジェルネイル講座
自宅ネイルサロン開業について
□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座(DVD付)

いま、ネイルアートが大人気ですが、自分の爪をきれいにしたくて始めたら、
楽しくてもっと高い技術を身に付けたくなったという人は、意外と多いのでは
ないでしょうか。
さらには、スクールなどに通って自分の技術に自信が付くと、自宅でネイル
サロンを開いてみようかと考える人もいるでしょう。


でも、「自宅ネイルサロンなら、開業するための資金もそれほどかからないし、
お小遣い程度、稼げたらいいな」などという、軽い気持ちで始めると失敗するでしょう。
自宅ネイルサロン開業については、慎重によくリサーチしてから行った方がいいと
思います。


最近は、ネイルアートのための便利なグッズが手軽に手に入りますから、
プロほどではなくても、少し器用ならそれなりに綺麗なネイルアートが
できてしまいます。
まず、あなたのネイルアート技術に、わざわざ自宅まで来てもらえるほどの
メリットがあるかどうかを、よく考えてみてください。


自宅が、立地条件がよくて、集客しやすいところにあるならまだいいですが、
普通の住宅街にあって、駅から徒歩で15分かかったりしたら、難しいでしょう。
どれくらいのスペースを、自宅の内でネイルサロンに当てられるのかも、重要です。
生活感が漂ったスペースで、ちっとも優雅な気持ちになれないようなネイルサロン
には、誰もが行きたいとは思わないでしょう。


ネイルスクール卒業後に、すぐに自宅でネイルサロンを開業するというのも、
考えものだと思います。
確かにネイルの技術は身に付いているかもしれませんが、接客の技術はまだ身に
付いていませんよね。
やはり、何年かはネイルサロンで修行して、接客やクレームなどの処理の仕方を
学び、ネイルアートのセンスを磨いて、なるべく多くの指名客が出来た段階で、
自宅ネイルサロンを開業した方が成功する確率が高くなるでしょう。


もしくは、自宅でネイルサロンを開業するよりも、美容室の一角でやらせてもらったり、
出張でネイルアートしたりする方が需要があるかもしれませんね。

□自宅がネイルサロンに! 初心者のための、本格ジェルネイル講座
| ネイリスト | comments(1) | - | この記事のURL |

ジェルネイル講座

Nail-Complex


ネイル情報満載! プレゼントも♪

ソーシャルブックマーク

女性人気ブログランキングL-Reco"

女性人気ブログランキングL-Reco

人気ブログランキング

人気ブログランキングへ

Search

Entry

Category

Link

Feed